住宅の日当たりと湿気の条件

住宅の日当たりや湿気などの条件にこだわりがあれば、良質な物件が豊富に取り扱われている専門のハウスメーカーに問い合わせをすることが肝心です。また、それぞれの物件の販売価格は、デザインや機能性、材質などによって大きな違いが出ることがありますが、腕利きのスタッフから直にアドバイスを受けることで、余裕を持って契約を立てることが可能となります。現在のところ、日当たりの良い住宅の購入を希望する消費者の数が全国的に増えてきており、各地の有力な業者の取り組みに目を向けることで、様々なリスクを回避することが大事です。

住宅の日当たり問題は中庭で解決

日当たりは、建築用地近隣建築物の状況や建築用地の形状及び方角によって光のとり込み方が大きく異なり、ライフスタイルに合わせた間取り次第では南向きでも充分な光を確保出来ない事もあります。日本の住宅は、隣家との充分なスペースの無い狭小敷地への建築が多い為、南側や東側に大きな開口部が確保出来ない事が多く、中庭に向けて大きな開口部を確保するプランニングも増えています。中庭は、住宅の基礎の通気性の向上にも繋がるのでお風呂場や洗面所などの水廻りの湿気を取り除いてくれます。又、床下乾燥機や床下調湿剤の効果をより高めてくれます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 日当たりの良い住宅のこと All rights reserved